失敗しない!トレーラー選び

ヨーロピアントレーラー vs  アメリカン ・カナディアントレーラー 

 

トレーラーを選ぶ時は何よりも”トレーラーのつくり”が大切。どんな素材を使っていて、どんなシステムを使っていてどんな工夫がされているのか。つまりトレーラーを選ぶ基準として内装は2番目、3番目でOK。内装と値段ばかり話しているセールストークに要注意!

断熱材 EPS vs XPS

”箱” (断熱材の入っていないトレーラー)の ままではとても寒かったり暑かったりで、トレーラーを快適に    使用することができません。よって、トレーラーの全面に断熱材が使用されていることは最低条件ですが、この断熱材がどんなものでもいいのでしょうか?

バッテリー1

キャンピングカー・トレーラーのバッテリーは主に  3種類ありますが(開放型鉛・AGM・リチウム)どのバッテリーが一番適しているのか? 

​バッテリーの種類と特徴を説明しています。

電磁ブレーキ他

トレーラーのブレーキシステムは主に2種類、慣性ブレーキシステムor電磁ブレーキシステムになります。この2つのシステムの違いを始め、プロライト社製トレーラーの安全装備を説明しています。​

エアコン2

ルーフトップエアコンについて説明しています(Parts2)

​アメリカ マイクロエアー社のEASYSTARTはカナダアメリカで知らない人がいないぐらい有名で、多くの方がこの器具を入れています。こうすることでポータブルジェネレーターでもエアコンを動かすことができるようになります。

​オフグリッドキャンプ

<基礎編>

オフグリッドでキャンプを楽しむにあたり、ソーラーパネルは何枚必要で、どのようなバッテリーやシステムが必要なのかを単純計算を元に算出。実際にオフグリッドでのキャンプで本当に必要なものは何かも私なりの見解からお伝えしています。

電気システム

キャンピングカーやトレーラーの電気のシステムはどうなっているの? DC(12V)電源とAC(100V)電源がどのように設置されて、どのような関係になってるか学びます。

バッテリー2

バッテリーの種類・特徴がわかったところで、真髄を話していきます。リチウム バッテリーを選ぶべき?!

​今の現状を踏まえて、お金のことも踏まえて、現実的にバッテリーのことを考えていきます

​エアコン1

アメリカ・カナダ製のキャンピングカーのエアコンは通常屋根の上に乗せられている室外機一体型ルーフトップエアコンです。このエアコンを日本の電源環境でも効率的にスムーズに動かすことができるように、ソフトスターターという器具をエアコンに入れることをお勧めしてます。2部構成で説明してます。(part1)

失敗なし!トレーラー選び

失敗しないキャンピングトレーラー選び。”誰も本音で教えてくれない?!トレーラー選びで外してはいけない、最低限の必須ポイント”を伝授

Explore

Help

810 Quayside Dr. Suite205

​New Westminster, BC V3M6B9 Canada

Tel: 1-604-498-0578

Cel(携帯):1-778-801-6232

email: sales{at}rightstufftrade.ca

Socials

Newsletter

イベント・お得情報配信

​(クーポンや粗品引換券等含む)

©2021 Right Stuff Trade LLP   All Rights Reserved.

0